今世のテーマを現すドラゴンヘッドの旅
0

    こんばんは


    またまた

    久しぶりの投稿の

    伊藤恵津子です。

    天空では

    水星が射手座の14度で

    逆行に転じました。


    個人的には

    振り返りやお勉強に

    この時期を生かして行きたいと思います。



    (あ!今、気づいたのですが、、(´⊙ω⊙`)

    射手座の14度のサビアンシンボルは

    ピラミッドとスフィンクス!)



    さて、

    私ごとですが、

    11月3日に日本を出発

    アブダビを経由し


    #Reborn in Australia&Astroratio共同開催によるリトリート


    エジプトの旅に参加してまいりました。


    *ここで少しだけドラゴンヘッドの説明です

    占星術のホロスコープチャートに表される

    今世のテーマを意味する感受点と言われています。



    その私のドラゴンヘッドを

    アストロマップ(世界地図)で見ると、

    MCが

    アレキサンドリアの街を通っています。


    今世の社会での役割

    この地を訪れることで

    明確に自覚出来る場所です。


    そして

    去年のプログレスの

    太陽のサビアンシンボルは

    【ピラミッドとスフィンクス】


    このタイミングで

    エジプトリトリートのお話。


    惹かれるのは

    当然の事なのでしょうね、、



    生涯忘れる事のない旅となった

    13日の

    備忘録として

    日記的なブログを綴って行こうと思います。



    まずは

    深夜。

    アブダビへ到着。


    中東=怖い、、


    ドキドキしつつも

    大丈夫!という根拠のない自信があり

    女子二人で空港からTAXで

    ホテルへ。

    TAXの速度の速さに驚き、、

    無事、ホテルへ着くのか?

    このまま違う所へ?!

    ちょっとドキドキな時間を過ごすこと

    15分ほど。



    無事、

    とっても綺麗なホテルへ到着しました^_^



    そうそう!

    アブダビは

    豊かな国であることを

    直前に息子くんから教わり

    知った私なのでした。


    アブダビは発展途上中


    多くの埋め立て地を作っている

    光景を目にしました。


    経済発展されて行くのでしょうね。



    街には

    ルーブル美術館

    モスク


    ルーブル美術館では

    天空図の描かれた地球儀に

    釘付け!

    (カメラでの撮影のため用意でき次第

    アップします)


    モスクでは

    景観、装飾は圧巻でした。


    (モスクは服装のチェック、セキュリティが

    厳しいです。手首、くるぶしは隠し、髪の毛も見えないようにがマナーです、、ただし、

    セキュリティチェックの方の気分次第で??ってことも間々ありますので、

    足を運ぶ際にはご注意を)


    私の

    ドラゴンヘッドを感じる旅は

    ここから

    スタートしました。


    #アブダビ

    #エジプトの旅スタート

    #1日目

    posted by: Etsuko.Ito | 占星術 | 20:39 | comments(0) | - |